ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

【iPhone X】に機種変したタイミングでユーザー辞書の引き継ぎに失敗している件【iOS11】

iPhone Xを発売日に手に入れて、めちゃ調子に乗っていたんですが、現在絶賛トラブル中です。

出たよ。ユーザー辞書が消えるトラブル

以前からよくある話なのですが、実は未だにiOSアップデートのときには頻発している出来事らしいです。

僕のところではあまりなかったんですが、iPhone7からiPhone Xに変更したときにiTunesの復元を使ってそっくりそのまま環境を移したんですが、ユーザー辞書が引き継がれていませんでした。

みんながみんな遭遇するトラブルでもないっていうのが・・・辛い。

通常よくある復活方法

すべての設定をリセットする方法

設定→一般→リセット→キーボードの変換学習をリセット

最初に書いておいてあれですが、これは最終手段です(笑)

実は「すべての設定リセット」では復活しません。むしろいろいろな設定がリセットされてしまうので、手間を考えるとやめた方がいいと思います。Wi-FiやVPNの設定、壁紙の設定などが消えてしまって、位置から設定をし直すときの絶望感ときたらもう・・・

あまりお勧めしません。

もうひとつやり方があります

すべて設定をリセットしなくても良いやり方もあります。まずはこちらを試してからがいいかもしれませんね。

キーボードの変換学習をリセットする方法

一つは

設定→一般→リセット→キーボードの変換学習をリセット

する方法。

直りませんでした。

iCloud Driveを設定し直す方法

手順はこうです。

iCloud→iCloud DriveをOFF

iCloud DriveをON

iPhoneの電源を再起動

これらのいずれかの方法で辞書が読み込み直しされるはずです。

実は一度試しているんです

よく言われている解決方法の、「一般→リセット→すべての設定をリセット」を。

これをやる前にはある準備をしておいたほうがいいらしいです。それはiTunesでバックアップを取っておくこと。

iTunesでのバックアップはiCloudでのバックアップとは異なり、パスワードなどの設定もそっくりそのまま引き継いでくれるんですね。ゲームなどの引き継ぎも、アプリごとに引き継ぎ設定をしなくても引き継いでくれてたりするので、いつもこちらを使ってます。

まずiTunesでiPhone Xのバックアップを取り、それから上記のすべての設定をリセットを試してみました。

そこでユーザー辞書がまだ消えたままで失敗だったことを確認して、再びiTunesで復元を行いました。

で、

時間の無駄でした・・・。

結果

手持ちのiPhone7も実はいじっていると辞書が消えていたのですが、iCloud Driveの設定し直し方法でもとに戻りました。

でもiPhone Xの方は同じ手順を使ったのに、戻ってきませんでした。

上記の方法すべて、全滅です!なんてこった。もうきららざかさんいいから!

実はそのまま今も辞書は戻ってません・・・

誰か直った人がいたら、どんな方法で直ったか教えてください!

参考にさせてもらったブログ

iPhoneのユーザー辞書が消えた時の対処法・解決策

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Windows用のおすすめソフト