ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

iCloudストレージの容量もアップグレードされたみたい

Dropboxが容量増加されて、オンラインストレージ系も単位容量あたりの価格が落ちてきたな~と思っていたら、次はiCloudのようです。

よりお求め安い、新しい iCloud ストレージプランが発表されました。従来より iCloud ストレージプランをご利用いただいているお客様に感謝の気持ちを込め、ストレージプランの容量を増加させていただきました。さらに、お求めやすくなったプラン価格に応じた返金をお受けいただけます
ご利用のプランは合計容量15 GB(年間¥2,000)から合計容量20 GB(年間¥1,200)にアップグレードされました。プランの差額と登録期間の残り月数に応じた金額の¥208が返金されます。この20 GBプランは2014年12月13日に自動更新され、その時点で¥1,200の請求が発生します。
新しい各プランではストレージ容量が増加されており、新しく追加された機能が十分に活用できるようになっています。たとえば iCloud Drive では、あらゆる種類のファイルを保存して、すべてのデバイスからアクセスできます。すべての編集は自動的に反映されるので、いつでも書類の最新の内容にアクセスできます。
より大きなストレージが必要な場合は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、または Windows PC の「 iCloud 設定」から、いつでも新しいプランを選択できます。iCloud ストレージの価格について >
iCloud チーム
注:この年間価格のストレージプランは、現在 iCloud ストレージプランをご利用中のお客様のみご利用いただけます。キャンセルおよびダウングレードは、ご利用のデバイスからいつでも行えます。新しいプランへ変更した場合は、この年間プランに戻ることはできません。返金については、アップグレード後15日以内に Apple へご連絡ください。法律で定められている地域では、部分返金が可能です。

 

iCloudは無料で5GBのストレージが付与されるので、iPhoneを1台+iPadを1台くらいであれば、無料の5GBで充分だと思うんですね。

一番容量を食うのは「カメラロール」なiCloudバックアップからカメラロールを外しておけばかなり容量は削減されます。

そもそもカメラロールはフォトストリームの方でバックアップされてるから、iCloudでもバックアップする必要はない、というのが僕のスタンス。

ただアプリが増えてきたりすると、5GBじゃ足りなくなって、僕も有料プランを選ばざるを得ない状態になってました。

一番下の有料プランで15GBで年間2,000円

そんなに高い金額でもないし~と思って契約していたんですが、その有料プランの容量が5GB増えて、金額も2,000円 →  1,200円に減額されていました。

まだ容量不足を感じていたわけではないんですが、容量が増えて金銭的な負担が減ったことは素直に嬉しいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Windows用のおすすめソフト