ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

SoftBankの通話料定額制のスマ放題が気になってシミュレーションしてみた結果・・・

スマ放題

スマ放題は24時間誰とでも通話し放題、ネットもし放題、さらに余ったデータ量を翌月に繰り越しもできるスマホ時代の新しい料金プラン!

世の中の流れでは通話からデータ通信に移行しているため、プランを見るとデータ通信を使う人にとっての従量制といった印象。

S!ベーシックパックの加入が必須なので、最低限こんなかんじになりそう。

スマホ時代の新料金プラン スマ放題 モバイル ソフトバンク

固定の通話料+データ定額パックという構成になるんですが、データ定額パックがこれまでの通話料の定額プランといった感じで、データ量ごとに区分されています。

スマ放題 料金プラン iPhone モバイル ソフトバンク

それにしてもこのプラン、なかなかイヤラシイですね。

2GB,5GB,10GB・・・と数字的にきれいに分けた気がしますけど、2GB → 5GBまでは1,500円しか増えないのに、5GBから10GBだと一気に4,500円増加します。

感覚的には7GBとかでワンクッション入れたくなるところですが、一番欲しい7GBを外してきたのはわざとなんでしょう、ね、おそらく。

5GB〜7GBの間に収まっていた人は、パック5を選んで、超過しないように気をつけながら使うことにするのか、1GB追加で余計に買うことを選ぶのか。

7GB〜10GBの間に収まっていた人は、パック10しか選択肢に入ってこなさそうです。

しかも3日間で1GB以上使うと強制的に速度制限が入る制限が残ったままというのが理解できません(笑)

ケーススタディ

兎にも角にも自分の通話料金を抑えたいので、過去半年の通話料とデータ通信量を調べてみました。

ブログ用 numbers

毎月の支払いは総額で12,000円〜20,000円くらいなんですよね。

仕事で使っていることを考えると、まだ安いほうだと思います。(一番多い時は月額4万とかかかってたので・・・)

通話料

通話料金のみの金額は9,000円を上限に下は1,500円まで。

いずれにしても過去半年間で2,700円を下回っている月は2ヶ月しかありません。

スマ放題を申し込んでも充分メリットはありそうです。

データ通信量

データ通信量は2.5GB以上5GB未満。

ちなみに8月と12月はデータ通信量がどうしても多くなってしまうのです。

えぇ、コミケがありますもので。

現代のコミケは情報戦。

どれだけリアルタイムに情報をつかめるかで、無事ターゲットにたどり着けるか、生還できるのかが決まってきます。

・・・コミケの話です。

自分の使い方ではパック2ではまったく収まらないので、やはり5GBのパック5が良さそうです。

今後のデータ定額パックでは使わなかったパケット通信量は翌月に持ち越すことができるので、仮に5GBを越える月があったとしても、前月分で収めることができる気がしますね。

それよりも個人的には「家族データシェア」プランが、国際標準に沿ったプランのような気がしてます。

一人ひとり別々の、または1台1台別々に基本固定費がかかるっておかしいでしょ。

ひとまずMy Softbankから変更できるようになるのは6月26日かららしいので、それまでまだ悩み続けようと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト