ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

もう割らない!iPhone5s ガラスフィルムを比較のために3枚購入してみました。

DSCF4772

ピンぼけた・・・

実はiPhone5sには保護のため、最近流行りのガラスフィルムを貼っていました。

選んだ薄さは0.20mm

5sなので指紋認証のホームボタンを押す必要があって、できる限り薄いガラスフィルムを選んでいたんです。

ところが、その薄いフィルムだと硬度9Hとはいえ、やっぱり弱いみたいで車の中で落とした時に割れてしまったんです。

硬度9Hなのに割れちゃった!とその時は焦ったんですが、考えてみたらこのフィルムのお陰で本体の美しいダイヤモンドエッジ加工は守られたわけですよ。

よくiPhoneを落とす人には必須ですわ。

なので買い直そうと思ったんですが、今度はどの厚さを選べばいいのか迷ったんですね。

なので全部買ってみました。

DSCF4769

買ってみたのは0.3mm、0.4mm、0.3mm

DSCF4770

今までの0.2mmは薄すぎて割れてしまったと思い込みたいので、0.3mmか0.4mmで比べてみたいと思います。

DSCF4771

0.4mmはやっぱり厚い感じです・・・。

0.3mmにしようっと。

DSCF4774

割れた0.2mmのフィルム。

パッキパキに割れてます。

貼ってみます

まずは恒例の位置合わせ

DSCF4775

これをきちっとやっておかないと、あとで大変なことになります。

DSCF4776

次に本体の液晶を付属のアルコールパッドで拭くんですが、いつもベタベタになってしまうんですね。

これどうにかならないもんでしょうか。

このあとティッシュで拭くと、細かいホコリが残ってしまうんです。

そこでこれですよ。

DSCF4777

誇りや汚れを拭き取るスマホ専用コロコロ。

メーカーはKINGJIM。

やっぱりね、といった感じ。

DSCF4778

液晶をコロコロ〜っとやって、ホコリを取って・・・

DSCF4779

ホームボタンとスピーカーの穴の位置を調整しつつ、素早く貼ります。

DSCF4780

全体をギュッと押さえて密着させれば完了!

薄いフィルムと違って、一度ホコリが入ってしまうと取るのが面倒なのがガラスフィルムの特徴です。

きれいに貼れました。

心配な人は貼ってあげましょう!

気になっていたホームボタンも押し心地は0.2mmの時とそんなに変わらなさそうで安心しました。

もちろんラウンドエッジ加工されてて、手触りも安心です。

今後主流になっていきそうなガラスフィルムですが、流通しているものはすべて2000〜3000円台と値段が高いのが玉にキズですね。

でも実は安く買うことができるんです。

実際このフィルムは600円くらいで買いました。

そう、Amazonならね。

↑ これが今回使った0.3mm。ラウンドエッジ加工あり。

↓ 一緒に買ったフィルム。

↑ 0.4mmだけれど、めちゃくちゃ安いのが特徴。ラウンドエッジ加工あり。

アイラボファクトリーから販売されているメーカーブランド品。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Windows用のおすすめソフト