ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

Staccal for iPadが発売されたので早速試してみた結果・・・


Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/moemic/moemic.com/) in /home/moemic/moemic.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/moemic/moemic.com/) in /home/moemic/moemic.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 440

iPhoneのカレンダーアプリの決定版はStaccalだと思ってます。

  • 美しいインターフェイス
  • 多様なカレンダー表示
  • 予定入力を簡略化してくれるテンプレート

さらに値段も安い(250円)とくれば、選ばない理由はありません。

言ってみればiPhoneアプリの中でも一番使用頻度が高いアプリです。これまでさいすけ(1200円)、Reffiles(1200円)と数々のカレンダーアプリを購入して試してきましたが、Staccalのコストパフォーマンスは群を抜いて高いです。

ちょっと紹介ムービーを見てみてくださいよ。

Staccal for iPad from Mobile and Design on Vimeo.

超オススメ。

マジでオススメ。

マジオスぷんぷん丸です。

iPadにはiPhoneほどカレンダーアプリが充実していないんですよ。

実はiPadの純正カレンダーアプリの出来がずいぶんいいので、必要ないって話なんでしょうね。

実際純正カレンダーアプリで不満は特にありません。強いて言えば、予定のコピーがしづらいことくらい。

IMG 0036

当然、早速ダウンロードしました!

350円
(2013.05.28時点)

App Store

posted with ポチレバ

こちらも350円とお安いです。

美しいインターフェイス

インターフェイスはiPhoneと変わらず

iPad miniも使っていますが、StaccalにはiPad miniモードなるモードが用意されています。

これもまた細かいところまで至れり尽くせりですね。

ちなみにどういったモードなのかよくわからず使ってます。はい。(´Д`)

問題点

できればiPad純正カレンダーと入れ替えて使いたかったのですが、実際使い始めてみると、全く問題がなかったわけではありませんでした。

それは何かというと、これです。

IMG 0037

純正カレンダーは当日の曜日と日がアイコンとなって表示されるんですが、Staccalではバッジとしてしか表示できません。

・・・これが美しくない!

ぱっとiPadを手にとって、日付を確認するのに純正カレンダーの方が都合がいいのです。

起動してしまうとStaccalの画面は不満はないんですけれども・・・

悩ましいところで、今は両方共置いて使っています。

なんとかならんのこれ・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト